Rakuda books<br> ヨーロッパ・帝国支配の原罪と謎―白人帝国の興亡と弱肉強食の論理

  • ポイントキャンペーン

Rakuda books
ヨーロッパ・帝国支配の原罪と謎―白人帝国の興亡と弱肉強食の論理

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 230p/高さ 18X12cm
  • 商品コード 9784537022070
  • NDC分類 230

内容説明

十字軍の遠征から、中東・イラクのクウェート侵攻の制裁まで、欧米中心の文明史観の撞着と戦争犯罪、革命犯罪、民族犯罪の実像に迫る。

目次

序章 ヨーロッパ文明史観の虚実―歴史の真実を歪曲した西欧人の鉄面皮な自画自賛
第1章 ヨーロッパ 戦争犯罪の謎
第2章 ヨーロッパ 革命犯罪の謎
第3章 ヨーロッパ 侵略犯罪の謎
第4章 ヨーロッパ 領土犯罪の謎
第5章 ナチズムと共産主義―民族犯罪の謎
第6章 世紀の国家犯罪、世界大戦の謎