これからの日本の論点―日経大予測〈2017〉

個数:
電子版価格 ¥1,944
  • 電書あり

これからの日本の論点―日経大予測〈2017〉

  • 提携先に48冊在庫がございます(2017年10月24日 04時19分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 341p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784532219260
  • NDC分類 304
  • Cコード C0030

内容説明

伸び悩む日本経済、成長のための秘策はあるか?次代を牽引する企業・産業はどこから生まれるのか?不透明さを増す国際情勢、備えるべきリスクは?―日本の明日を左右する重大問題について日経の編集委員が大胆予測。それぞれの専門分野で、深く丁寧に将来を見通します!

目次

巻頭特集 60年で最大の試練、「英国なきEU」は再起できるか
1 経済・金融のこれから(正念場のアベノミクス。2020年度の基礎的収支黒字目標に黄信号;新たな資本主義のかたち、日本のチャンスか;エネルギー大競争第2幕がスタート。業界の再編加速へ ほか)
2 産業・企業はこれからどうなる(経営改革は足踏み、日本企業は踊り場を脱却できるか;環境は先行き不透明。それでも攻める日本企業の条件;激変する自動車業界、未来を読み解く2つの視点 ほか)
3 政治・国際情勢・世界経済はこれからどうなる(安倍政権の浮沈を左右する憲法改正;アジア太平洋を覆う「気圧の谷」米中角逐が降らす雨;米国の変質、根深い内向き志向 ほか)

出版社内容情報

EUは英離脱でどうなる?米新政権のアジア戦略は?憲法改正はあるか?景気はどうなる?……日経の編集委員が大胆に見通します。日本の明日を左右する重大問題について、日経の編集委員が大胆予測。
それぞれの専門分野で、深く丁寧に将来を見通します。

オールカラー 巻頭特集
英離脱、EU崩壊が始まった!!

巻末 2017年のイベント年表

本文
・ヒラリー後の世界、トランプ後の世界
・2017年、ついに憲法改正か?
・南シナ海判決で中国が「逆ギレ」
・失速のアベノミクス、巻き返し策はあるか?
・大荒れの日経平均、これからどうなる?
・日銀、「マイナス金利」に続く一手はあるか?
・トヨタも危ない? 躍進する「破壊者」たち
・「爆買い」終了、消費大失速
・続発するテロ、東京五輪も危ない!? ほか

巻頭特集 60年で最大の試練、「英国なきEU」は再起できるか

Chapter1 経済・金融のこれから

Chapter2 産業・企業はこれからどうなる

Chapter3 政治・国際情勢・世界経済はこれからどうなる

日本経済新聞社[ニホンケイザイシンブンシャ]