養老孟司・学問の格闘―「人間」をめぐる14人の俊英との論戦

  • ポイントキャンペーン

養老孟司・学問の格闘―「人間」をめぐる14人の俊英との論戦

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 321p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532163044
  • NDC分類 002

内容説明

バリバリの若手と養老教授が丁々発止…。知の世界で冷静かつ愉快なバトルを展開する。ガクモンは脳ミソを変容させ、21世紀を救う?一歩踏み込んだ教養の世界へ。

目次

1 人間へのはるかなる旅(謎に満ちたネアンデルタール人;神殿から生まれた古代アンデス文明 ほか)
2 多様な人間の能力(脳と精神活動;視覚はどう成り立っているか ほか)
3 生物から人間へ(嗅覚の原理を求めて;細胞の「死」から生命を問い直す ほか)
4 不可解なるヒト(記憶の確かさと不確かさ;傷つきやすい人間の心 ほか)

出版社内容情報

いま学問がおもしろい。博覧強記の養老孟司氏と、脳、心理学、人類学などの第一線若手研究者が、学問・科学はどんなに興味深い真理に迫りつつあるか、攻めるべき謎は何かについて、議論を闘わせる。