考える足―人はどこから来て、どこへ行くのか

  • ポイントキャンペーン

考える足―人はどこから来て、どこへ行くのか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 269p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532162962
  • NDC分類 469.04

内容説明

アフリカからユーラシア、東アジアを経て太平洋の島々へ渡った人間の祖先をホモ・モビリタス(移動する人)と捉え、その足跡を追う。

目次

1 考える足―ホモ・モビリタス
2 骨まで愛して―骨考古学と裸の人類学
3 石器時代の遠洋航海者―海のモンゴロイド
4 ポリネシアン・コネクション―わがフィールドワーク記
5 ミッシング・リンクへの旅

出版社内容情報

「人はどこから来てどこへ行くのか」。「歩く人類学者」として高名な著者がアフリカからユーラシアを経て太平洋の島々へ渡った人類の祖先を「ホモ・モビリタス(移動する人)」と捉え、その足跡を追う冒険エッセイ。