ビジネスバリュエーション―評価の基本から最新技法まで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 397p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502435805
  • NDC分類 336.83
  • Cコード C3034

内容説明

その算定された価値は、本当に目的に適っているのか?企業価値評価部門では日本で唯一の米国ASA(認定上級評価人)が解説。

目次

第1部 ビジネス価値評価の基本(評価を始める前に明白にするべき事項;価値の基準を知る;価値の前提を決める;支配株主か、少数株主か ほか)
第2部 ビジネス価値評価の最新理論と潮流(支配株主ベースの価値と評価手法の関係;価値の基準に関する新しい考え方;コントロール・プレミアム;非流動性割引 ほか)

著者等紹介

安達和人[アダチカズト]
アメリカン・アプレーザル・ジャパン株式会社。エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント。ファイナンシャル・バリュエーション&アドバイザリー担当。保険会社にて保険商品の開発・管理を担当した後、経営企画・営業本部運営に携わり、2002年にアメリカン・アプレーザル・ジャパン設立と同時に入社。以来、企業価値評価および無形資産評価全般を担当し、2007年より現職。これまでに製造業、金融機関、ベンチャーなど業界を問わず、また、企業買収や事業部門売却などにおける戦略的評価・アドバイスから各種会計基準に基づく企業・無形資産の公正価値評価に至るまで多数の実績がある。企業価値評価分野では、米国鑑定人協会(American Society of Appraisers)が認定する日本で唯一の上級評価人(Accreditted Senior Appraiser)資格保有者である。ロンドンビジネススクールMBA(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。