早慶上智の「なぜ」を見抜く世界史

個数:
電子版価格 ¥1,123
  • 電書あり

早慶上智の「なぜ」を見抜く世界史

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 236p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479795056
  • NDC分類 376.8

内容説明

何が歴史を動かしたのか?世界が今に至る転換点はどこだったのか?早慶上智の設問への深読みからはじまる、わくわくするほど面白い、ダイナミックな世界史名講義!

目次

第1章 経済と世界史―経済大国の盛衰が世界の歴史を動かす(世界の富はコーヒーと綿花が動かした!?;なぜ大英帝国は世界の頂点から転がり落ちたのか!?;なぜ20世紀前半のアメリカの外交は「孤立主義」と言われるのか!?;ニューディールはアメリカ不況脱出の切り札となったのか!?)
第2章 二大国の対立と世界史―戦後の歴史を突き動かした米ソ冷戦(なぜ朝鮮半島は南北に分かれたのか?;「世界核戦争の前夜」は人類に何をもたらしたのか!?;1968年、戦後世界と日本はどう動いたのか!?;クリミア半島を抜きにして世界史は語れない!?)
第3章 宗教・民族と世界史―宗教や民族の対立が歴史を変えてきた(ムハンマドはだれを後継者に望んでいたのか?;なぜユダヤ人はイスラエル国をつくったのか!?;現代中国は満州族の遺産の上にできているのか!?)

著者紹介

祝田秀全[イワタシュウゼン]
東京出身。東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所研究員、代々木ゼミナール世界史講師を経て、現在Y‐SAPIX東大館世界史講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)