リーダー論―覚悟を持って道を示せ

個数:
  • ポイントキャンペーン

リーダー論―覚悟を持って道を示せ

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 226p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479793991
  • NDC分類 783.7

目次

第1章 哲学を持たざる者はリーダーに非ず(「おれが責任を持つ」と言える度量を持て;不安を取り除いてやるのもリーダーの仕事である ほか)
第2章 人を動かすリーダーの極意(「のびのび」から生まれる強さは本物ではない;チーム掌握の第一歩は意識改革にある ほか)
第3章 見抜き、気づかせよ。そうすれば人は育つ(教えすぎず、気づかせよ;「教えるべきとき」に、体験をアレンジし、シンプルに伝えよ ほか)
第4章 慢心したリーダーは害悪である(リーダーだからこそ、つねに成長しようという気持ちを持て;満足、妥協、自己限定を排し、理想を追求せよ ほか)
第5章 進化し発展する組織をつくるために(人間教育こそが強い組織のもととなる;中心的存在が成長を志向すれば、周囲もそれに倣う ほか)

著者紹介

野村克也[ノムラカツヤ]
1935年京都府生まれ。1954年にテスト生として南海ホークスに入団。1965年、戦後初の三冠王に輝く。首位打者1回、本塁打王9回、打点王7回、MVP5回を獲得。1970年、35歳で選手兼監督に就任、1973年にリーグ優勝。その後、選手としてロッテオリオンズ、西武ライオンズでプレー。1980年のシーズンを最後に引退する。その後解説者として活躍後、1990年よりヤクルトスワローズ監督として、球団をリーグ優勝4回、日本一3回へと導いた。阪神タイガース監督、社会人・シダックス監督を経て、2006年より東北楽天ゴールデンイーグルス監督。2009年監督退任。2013年、日本体育大学客員教授に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

哲学を持て。理想を語れ。変化を恐れるな。見抜き、動かせ──チームを勝利に導き数多の選手を育てたノムさんが語るリーダーの条件!