相田みつを&雲母唐長幸運を贈るポストカードBook しあわせ

個数:

相田みつを&雲母唐長幸運を贈るポストカードBook しあわせ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年06月29日 00時39分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A6判/ページ数 1冊(ペ/高さ 16cm
  • 商品コード 9784478025871

内容説明

相田みつをと400年愛されている「幸せの文様」唐長、初めての出逢い!

著者紹介

相田みつを[アイダミツオ]
書家・詩人。1924年5月20日、栃木県足利市に生まれる。1936年旧制栃木県立足利中学校入学。中学卒業年次に山下陸奥の主宰する歌誌「一路」に参加する。歌会で生涯の師となる曹洞宗高福寺の禅僧・武井哲応老師と出逢う。その後独特の世界観を書として表現する。1954年第一回個展を足利市で開催し、それ以降全国各地で展覧会を行う。1984年に『にんげんだもの』(文化出版局)を出版し、のちにミリオンセラーとなる。1991年12月17日永眠

トトアキヒコ[トトアキヒコ]
唐紙師。唐長11代目千田堅吉の長女・千田愛子の夫。唐紙の芸術性を追求し、自らの指で染めてゆく独自の技法「しふく刷り」や「風祈」から生まれるアート作品は、美術館(MIHO MUSEUM)や名刹に奉納される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)