近代の茶杓―数寄者たちの優美な手すさび

個数:
  • ポイントキャンペーン

近代の茶杓―数寄者たちの優美な手すさび

  • 池田 瓢阿【著】
  • 価格 ¥3,888(本体¥3,600)
  • 淡交社(2010/04発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 72pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月08日 03時40分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 255p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784473036513
  • NDC分類 791.5

内容説明

明治・大正・昭和の時代に活躍した財界人や芸術家たちが削った茶杓からその人となりをさぐる、初めての研究書。

目次

茶杓のいろは
第1章 数寄者の茶杓
第2章 知識人の茶杓
第3章 芸術家の茶杓
まとめ 近代の茶杓の概念
ふろく 掲載茶杓の寸法帖

著者紹介

池田瓢阿[イケダヒョウア]
昭和26年(1951)、東京都生まれ。武蔵野美術大学卒業後、竹芸の道に進む。祖父である初代は益田鈍翁より「瓢阿」の号を賜わり、2代目瓢阿である父も鈍翁より薫陶を受けた。平成5年(1993)、3代目瓢阿を襲名。古典の基本をしっかりと押さえつつ、竹芸の新しい可能性を探って精力的に活動し、日本橋三越本店において定期的に個展を開催。また、竹の茶道具に関する研究に力を注いでいる。現在、「竹楽会」を主宰するとともに、淡交会巡回講師、淡交カルチャー教室講師、NHK文化センター講師、朝日カルチャー講師、創造学園大学客員教授などをつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)