魯迅文学を読む―竹内好『魯迅』の批判的検証

個数:
  • ポイントキャンペーン

魯迅文学を読む―竹内好『魯迅』の批判的検証

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 413p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784434152207
  • NDC分類 920.28

目次

第1章 魯迅文学の出発点と基本的性格
第2章 魯迅文学の本質をめぐって
第3章 魯迅の創作に即して
第4章 雑感の世界
第5章 国防文学論争とはなんであったか―文学の階級性をめぐって
第6章 魯迅文学の革命性―その一貫性と発展
第7章 続・魯迅文学の革命性―その一貫性と発展
瞿秋白「魯迅論」

著者紹介

浅川史[アサカワフミ]
1938年東京生まれ。高校卒業後、2年間の研修をへて30年間裁判所速記官として働く。その間に頸肩腕症候群に罹病、職業病闘争を闘い、公務災害の認定をうける。新日本文学会付属文学学校や研究会(チューター武井昭夫)などで学び、1969年の“活動家集団思想運動”結成には創立メンバーとして参画。婦人運動の分野を中心に執筆・活動。解体直後のソ連邦に数度にわたり長期滞在(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)