柏艪舎ネプチューン(ノンフィクション)シリーズ<br> 地名を巡る北海道

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり

柏艪舎ネプチューン(ノンフィクション)シリーズ
地名を巡る北海道

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434152139
  • NDC分類 291.1

内容説明

地名の由来を知ることはその地で生きた人々の生活を、その歴史を知ることにほかならない。

目次

北海道
知床
カムイワッカ
宇登呂
斜里
網走
能取
湧別
常呂
紋別〔ほか〕

著者紹介

森孝[モリタカシ]
1933年、横浜市磯子区生まれ。明治大学卒業後、横浜税関に勤める。1968年、貨物船に乗船、北米、中米、南米西海岸の貿易港を歴訪。現在、横須賀市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

その地で生きた人々の生活が、その歴史がまるわかり!

【目次(一部抜粋)】
その地で生きた人々の生活が、
その歴史がまるわかり!
・興部(おこっぺ)  ・銭函(ぜにばこ)
・濃昼(ごきびる)  ・積丹(しゃこたん)
・一己(いっちゃん) ・渚滑(しょこつ)
・養老牛(ようろううし)・発足(はったり)
・川汲(かっくみ)  ・美馬牛(びばうし)
・大楽毛(おたのしけ) ・羅臼(らうす)

名前の由来や歴史、その土地にまつわる話がわかる。
地名と歴史を調べながら巡ると、北海道の姿が見えてくる。
旅をより深くしてくれる一冊。

【著者略歴】1933 年、横浜市磯子区生まれ。明治大学卒業後、横浜税関に勤める。1968 年、貨物船に乗船、
北米、中米、南米西海岸の貿易港を歴訪。著書に「北海道地名紀行」(北海道新聞社出版局制作協力)がある。
現在、横須賀市在住。