詩集 薫風の中へ融けてゆく

  • ポイントキャンペーン

詩集 薫風の中へ融けてゆく

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 124p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434109041
  • NDC分類 911.56

目次

1 早春の鼓動(真正面の花;寒椿の朱に染まる ほか)
2 少年と犬(早春の花;昔の暮しの話 ほか)
3 合歓の花(合歓の花;はまゆうの葉と露玉 ほか)
4 薫風の中へ融けてゆく少年(解けない謎がから廻りする;元気になってこようね ほか)
5 枯れ色を造化る(湖面;遠い日の夏の色 ほか)

著者紹介

比留間美代子[ヒルマミヨコ]
生け花教師。1932年東京都西多摩郡日の出町平井出身。1955年東京都小金井市居住(43年間)。1998年埼玉県さいたま市緑区在住。主な活動と受賞歴:「地球」同人・埼玉詩人会会員、さいたま市立向小学校校歌作詞、日本歌曲振興会「さいたまを詩う」入選、第三回日・伊芸術賞・インスブルック王宮芸術賞、さいたま文芸家協会賞・現代文芸秀作賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)