• ポイントキャンペーン

フローラブックス
花の小径―自叙詩

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 63p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784434104442
  • NDC分類 911.56

内容説明

この世にて初めて知れるは麗しき風景、耽美なる季揺るる花房、闇に炎ゆる愛の象は、夢か現か幻か―。

目次

生誕
花笑の童女
蝶々しき少女
夢の架け橋
旅立ち
耽美なる季
思秋期
終章

著者紹介

甲斐久子[カイヒサコ]
本名・伊藤久子。昭和2年愛知県に生れる。昭和19年岡崎市立高等女学校卒業。昭和21年愛知第二師範学校卒業。愛知県公立学校教員となる。昭和26年名古屋市公立学校教員となる。昭和57年退職。創作歴―昭和24年中部短歌会入会。昭和28年中部短歌会新人賞受賞。サロン・ド・ポエット(現代詩)入会。昭和29年名古屋市短詩型文学祭(現代詩)受賞。昭和33年核(歌誌)結成、同人。昭和44年青炎会(油彩)結成、会員。昭和60年日光美術協会入会。昭和61年中部二科会入会。平成元~7年日光美術協会より、読売新聞社賞、県知事賞、市長賞、協会賞、県・市教育委員会賞、スポンサー賞を受賞。現在、核同人サロン・デ・ポエート(詩誌)同人、中部ペンクラブ会員、青炎会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)