アマの将棋ここが悪い!〈5〉居飛車穴熊戦法

電子版価格 ¥550
  • 電書あり

アマの将棋ここが悪い!〈5〉居飛車穴熊戦法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422750453
  • NDC分類 796
  • Cコード C2376

出版社内容情報

【解説】
振り飛車に泣くアマチュアにとって、居飛車穴熊は絶対欠かせない戦法といえる。本書は万全の守りと、痛快な攻めを併せ持つこの戦法を次の一手問題で身につける居飛車穴熊の指南書。第1章序盤・中盤編、第2章終盤編と、勝負の経過にそって問題を出題。アマチュアに多いミスを指摘し、勝負のツボを伝授した。問題を解くことで弱点克服ができ、めきめき棋力をつけることができる。

【目次】
第1章 序・中盤編
序盤では、急戦をねらう振り飛車に対し、
〇いったん戦いを避けるか〇強くカウンターパンチを放つか
どちらにするか見極める必要がある。さらに中盤になったら、無理攻めを戒めながら読みをすすめていきたい。
第2章 終盤編
終盤では、相手の攻めから玉が遠いときは彼我の計算をしっかりすること。玉がしっかり囲ってある場合は「肉を切らせて骨を断つ要領で、自玉に詰みのない一手勝ちをめざすのがよい。

内容説明

万全の守りと痛快な攻め、居飛車穴熊には独特の技術と感覚が必要。序盤から終盤までの問題点を洗い出し、アマチュアがおかしやすい失敗と、実戦的な最善手を学ぶ。

目次

第1章 序・中盤編
第2章 終盤編

著者等紹介

田中寅彦[タナカトラヒコ]
昭和32年大阪府に生まれる。47年6級で高柳敏夫八段の門下に入る。51年四段。52年第4回将棋大賞「新人賞」「連勝賞」受賞。54年第6回将棋大賞「技能賞」「勝率第1位賞」受賞。56年五段。第12期「新人王戦」に優勝。第8回将棋大賞「勝率第1位賞」受賞。57年六段。第1期「早指し新鋭戦」に優勝。第9回将棋大賞「敢闘賞」「勝率第1位賞」受賞。58年七段。59年八段。第17期「将棋連盟杯」優勝。34回「NHK杯」優勝。第11回将棋大賞「敢闘賞」「勝率第1位賞」受賞。61年第20回「早指し選手権戦」優勝。63年第52期「棋聖」タイトル獲得。平成元年第16回将棋大賞「技能賞」受賞。6年九段。第3期「銀河戦」優勝。12年木村14世名人以来24人目の600勝をあげ「将棋栄誉賞」受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。