祥伝社黄金文庫<br> 人生の「今」を大切にするもうひと花の咲かせ方

個数:
  • ポイントキャンペーン

祥伝社黄金文庫
人生の「今」を大切にするもうひと花の咲かせ方

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月05日 22時08分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 206p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784396316778
  • NDC分類 159

内容説明

本書は、リタイア世代の再出発に際して、しがらみの断ち方、人間関係の見直し方、新たな価値観の創造、夫婦関係、心と身体の磨き方、そして終い仕度など、いかにして「人生の天地返し」をすればいいか、具体的な方法を紹介した。第二の人生に活かしていただければ幸いである。

目次

第1章 人生の「しがらみ」を断つ(中元・歳暮・年賀状という“足枷”を外す;「カッコ悪い」と思われたっていいじゃないか ほか)
第2章 「新たな価値観」を見つける(「ギブ&テイク」の考え方をやめる;勝ちにいかない。負けなければいい ほか)
第3章 「個」を活かす(定年後の人生は「二期作」か「二毛作」か;「ワガママに生きる」ためのボランティアのすすめ ほか)
第4章 「心と身体」を磨く(「日常」を変えれば自分も人生も変わる;悩みが解決する「悩み曼荼羅」の描き方 ほか)
第5章 人生の「終い仕度」(人生には「勝ち」も「負け」もない;「死」を恐怖するか、達観するか ほか)

著者紹介

向谷匡史[ムカイダニタダシ]
1950年、広島県呉市に生まれる。拓殖大学卒業後、週刊誌記者を経て作家に。浄土真宗本願寺派僧侶。保護司。日本空手道「昇空館」館長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)