祥伝社黄金文庫<br> 歴史を変えた水軍の謎

個数:
  • ポイントキャンペーン

祥伝社黄金文庫
歴史を変えた水軍の謎

  • 高野 澄【著】
  • 価格 ¥648(本体¥600)
  • 祥伝社(2012/03発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 05時24分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 282p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784396315658
  • NDC分類 210.04

内容説明

平清盛、信長、尊氏、純友…“水軍”を制したものが時代を動かした。

目次

序章 なぜ海族が海賊になったか―海賊が瀬戸内海に発生した謎
第1章 なぜ海賊の歴史は悲劇か―“珠取り伝説”の謎
第2章 なぜ藤原純友は叛乱をおこしたのか―平将門と共謀した承平・天慶の乱
第3章 なぜ平氏は瀬戸海賊に叛かれたのか―“陸族”源氏に敗れた平家水軍の謎
第4章 なぜ河野水軍が元寇で活躍したか―「蒙古襲来」に吹いた神風の謎
第5章 なぜ村上義弘は日本一忠義な海賊か―悲劇の海賊怱那水軍・南北朝の海賊の謎
第6章 なぜ松浦党が倭寇の主体となったのか―松浦海賊と“八幡船”の謎
第7章 なぜ村上水軍が瀬戸内を制したか―毛利元就の全面勝利、厳島の合戦の謎
第8章 なぜ瀬戸水軍は九鬼水軍に敗れたか―毛利の連合水軍を敗った“装甲船”の謎
第9章 なぜ咸臨丸に塩飽出身者が多かったのか―“人名”による島民自治の謎

著者紹介

高野澄[タカノキヨシ]
1938年、埼玉県生まれ。同志社大学社会学科卒業後、立命館大学大学院で近代史を専攻。立命館大学助手を経て作家に。京都や歴史関連を中心に著書は100冊を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)