世界の文字の起源と日本の文字

個数:
  • ポイントキャンペーン

世界の文字の起源と日本の文字

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年11月28日 16時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 47p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784338197014
  • NDC分類 K802
  • Cコード C8380

出版社内容情報

文字の歴史は約5000年。では言葉の歴史は? 文字と言葉の関係をさぐりながら、世界の様々な文字を簡単に紹介。日本の文字と言葉についても解説。   小学校高学年~

内容説明

シリーズの入門。世界のさまざまな文字に興味をもつきっかけをつかんでください。

目次

1 文字って何だろう?(文字の歴史;現在の文字;文字と言葉は違う;文字があったり、なかったり)
2 世界の文字を探検しよう(世界でいちばん古い文字を調べよう;漢字の歴史を調べよう;世界でいちばん多く使われている文字は何?;東南アジアの文字がABC!?;いろいろなアジアの文字はみんな兄弟;アラビア文字の歴史を調べよう;エチオピアの文字、アムハラ文字って?;モンゴルの文字が、中国で使われる?)
3 日本の文字はこんなにすごい(日本の文字の歴史;日本の文字の特徴;ローマ字も日本の文字?)

著者等紹介

町田和彦[マチダカズヒコ]
1951年、神奈川県生まれ。1978年、アラハバード大学修士課程修了。1980年東京外国語大学修士課程修了。ヒンディー語学専攻。現在、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

チャオ

1
二つ勉強させてもらった。①現代の日本人は4種類の文字(漢字、カタカナ、ひらがら、ローマ字)を使い分けている。そんな国民は世界にはないそうです。 ②ローマ字=ラテン文字だそうです。2015/05/20

atyang

1
子ども向けだからこそ、分かることと分からないことがはっきりと分かる2014/12/21

a

0
世界には色々な文字がある、そして書いてみたくなった。2016/12/02

baアタマ

0
書道のかなを美しく書くには元になった漢字を知るといいんだとテレビでやってました。それで文字に興味をもって手にとった本です。この本は世界の文字の概観がわかります。ヒエログリフの読む方向とアラビア文字の仕組みの基礎の基礎がわかります。子供向けの本てわかりやすくてすぐ読めて楽しい。2012/02/09

Atsuko Bookcover

0
この手の本が変わらず好きで、どさっと借りてきてしまいました。2019/09/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1928369

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。