伊藤塾試験対策問題集-予備試験論文<br> 伊藤塾試験対策問題集:予備試験論文〈7〉商法

個数:
  • ポイントキャンペーン

伊藤塾試験対策問題集-予備試験論文
伊藤塾試験対策問題集:予備試験論文〈7〉商法

  • 伊藤 真【監修】
  • 価格 ¥3,024(本体¥2,800)
  • 弘文堂(2017/02発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 56pt
  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 256p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784335303661
  • Cコード C1332

内容説明

28年度の予備試験論文問題を含む全年度の答案例、収録!予備試験合格者数5年連続圧倒的実績の伊藤塾が贈る論文問題集の決定版。過去問と伊藤塾オリジナル問題を使って合格への最短コースを示す。

目次

第1部 基礎編(設立費用など;株主平等原則;契約による譲渡制限など;失念株、名義書換えの不当拒絶;新株発行無効原因 ほか)
第2部 応用編(オリジナル問題;平成23年度予備試験論文問題;平成26年度予備試験論文問題;平成24年度予備試験論文問題;平成27年度予備試験論文問題 ほか)

著者紹介

伊藤真[イトウマコト]
1958年東京で生まれる。1981年、大学在学中に1年半の受験勉強で司法試験に短期合格。同時に、司法試験受験指導を開始する。1982年、東京大学法学部卒業、司法研修所入所。1984年に弁護士登録。弁護士としての活動とともに、受験指導を続け、法律の体系や全体構造を重視した学習方法を構築する。短期合格者の輩出数、全国ナンバー1の実績を不動のものとする。1995年、15年間培った受験指導のキャリアを生かし、伊藤メソッドの司法試験塾をスタートする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

やればできる! かならずできる!●やればできる! かならずできる!



28年度の予備試験論文問題を含む全年度の答案例、収録! 

この1冊で論文対策は完成。予備試験合格者数5年連続圧倒的実績の伊藤塾が贈る論文問題集の決定版。過去問と伊藤塾オリジナル問題を使って、合格への最短コースを示します。



【本書の特長】

・論文試験初学者、法科大学院入試対策にも役立つ基礎編問題と

 本試験に直結する応用編問題、全30問で出題必須論点を網羅

・予備試験での出題可能性が高い問題を収録

・全年度の本試験過去問を徹底的に分析

・「優秀答案」のすべてが、予備試験A評価の答案

・合格者の「思考過程」がわかると、答案の組み立て方もわかる

・答案作成のノウハウ満載

・司法試験対策の導入にも最適



【本書の工夫】

1.「思考過程」では、実際の予備試験合格者の思考をできる限り丁寧に記述。

  合格者が、問題を見てどのような思考を経た上で答案を作成しているかが追体験できる。

2.各問題には、答案作成のノウハウが詰まった「答案例」付き。

  右欄には、論述の際の注意点や示している意味・内容がわかるコメント付き。

3.学習後の復習に役立つ「答案構成」。試験直前期に見直すと時間効率がアップ。

4.問うている事柄や能力を明確にするための「出題趣旨」を付す。

  過去問については、法務省によるものを掲載。

5.答案例とは別に、「優秀答案」も掲載。

  右欄に、良いところ悪いところ等をコメント。

  さらに、答案の採点官がどのような評価をするのかを説明した「採点実感」。

6.巻末に、答案例で用いた「論証」を一覧にして整理。

  初学者の復習をサポートする論証集。

伊藤 真[イトウ マコト]
1981年、大学在学中に1年半の受験勉強で司法試験に短期合格。同時に司法試験受験指導を開始する。1982年、東京大学法学部卒業。1984年、弁護士として活動しつつ受験指導を続け、法律の体系や全体構造を重視した学習方法を構築し、短期合格者の輩出数、全国ナンバー1の実績を不動のものとする。1995年、憲法の理念をできるだけ多くの人々に伝えたいとの思いのもとに15年間培った受験指導のキャリアを生かし、伊藤メソッドの司法試験塾をスタートする。現在は、予備試験を含む司法試験や法科大学院入試のみならず、法律科目のある資格試験や公務員試験をめざす人たちの受験指導をしつつ、一人一票実現国民会議の事務局長として一票の価値実現をめざす等、社会的問題にも積極的に取り組んでいる。

伊藤塾[イトウジュク]