しごとのわ<br> ほどよい量をつくる

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

しごとのわ
ほどよい量をつくる

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月19日 14時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 230p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784295007463
  • NDC分類 509.6
  • Cコード C0034

出版社内容情報

読者対象:今までと違う価値観から学びを得たい人、モノづくりに携わっている人 少なく作って高く売るのが理想だができない人、小商い本などを読む人 経営や小売のコーナーをメインに、起業コーナー、経済コーナーにも足を運ぶ人

内容説明

つくりすぎない。働きすぎない。それでもやっていける。ものづくりの先駆者たちに学ぶ、持続可能なビジネスのヒント。

目次

1 つくる量と価格を決める(つくる量を減らす;ほどよい量を探る;価格を適正に上げる)
2 お客さんとつながり直す(プロセスを見せる;つくる人が売る;コミュニティ経済圏を築く)
3 届け方を変える(物流をデザインする;売り場を変える;違う相手に届ける)

著者等紹介

甲斐かおり[カイカオリ]
フリーライター。長崎県生まれ。会社員を経て、2010年に独立。日本各地を取材し、食やものづくり、地域コミュニティ、農業などの分野で、昔の日本の暮らしや大量生産大量消費から離れた価値観で生きる人びとの活動、ライフスタイル、人物ルポを雑誌やウェブに寄稿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件