高橋留美子論序説

  • ポイントキャンペーン

高橋留美子論序説

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 45p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784289028405
  • NDC分類 726.1

内容説明

「うる星やつら」論序説―第二九六話「浜茶屋の夏」に於ける典拠を解説。典拠を想起して読み進むことにより、作品の享受の仕方が変わってくるといえる。「めぞん一刻」論―先行作品としての「三四郎」「それから」と比較することにより見えてくるものとは…。

目次

『うる星やつら』論序説―第二九六話「浜茶屋の夏」に於ける典拠
『めぞん一刻』論―先行作品としての『三四郎』『それから』

著者紹介

倉持誠[クラモチマコト]
1968年東京都生まれ。在住。二松学舎大学大学院博士前期課程修了。文学の批評、研究を20年続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)