Robo books<br> ロボット創造館

個数:
  • ポイントキャンペーン

Robo books
ロボット創造館

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 22時55分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 179p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784274202452
  • NDC分類 548.3

内容説明

ロボット創造館という学校の中で、ロボット初心者たちが繰り広げるさまざまなロボットづくりを通して、機械や電気、そして工作の基礎的な知識や技能を学ぶ。登場するロボットは、初心者のロボットコンテスト用のロボットから、金属加工や制御をともなう少々レベルの高いヒューマノイドロボットまで、さまざまである。

目次

第1章 新入生ロボットコンテスト開催!
第2章 2年生の授業をのぞいてみよう―ロボット設計とねじ
第3章 「大ロボット創造祭」を見学しよう―秋の文化祭
第4章 二足歩行ロボットを作ろう
第5章 町工場へ職場実習に行ってみよう
第6章 4年生の授業をのぞいてみよう―空気圧システムの制御

著者紹介

門田和雄[カドタカズオ]
平成3年東京学芸大学教育学部技術科卒業。平成5年東京学芸大学大学院教育学研究科技術教育専攻(修士課程)修了。現在、東京工業大学附属科学技術高等学校(機械システム分野)教諭。千葉大学、慶應義塾大学にて非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)