ゲーテ=シラー往復書簡集〈下〉

個数:

ゲーテ=シラー往復書簡集〈下〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年04月14日 02時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 549,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784267020421
  • NDC分類 945
  • Cコード C0098

内容説明

約11年で交わされた1000通以上の書簡を上下巻で収録。シラーがいなければ『ファウスト』は執筆されなかった―。名作誕生の背景にあった二大臣匠による迫真の記録!日本ゲーテ協会・森淑仁前会長によるあとがき、1798年~1805年の書簡、ゲーテ研究家による詳細な解説、上下巻を網羅した、ゲーテとシラーの作品、人名、地名の索引を収録!

目次

一七九八年
一七九九年
一八〇〇年
一八〇一年
一八〇二年
一八〇三年
一八〇四年
一八〇五年〔ほか〕

著者等紹介

森淑仁[モリヨシヒト]
ドイツ文学者、東北大学名誉教授、前日本ゲーテ協会会長

田中亮平[タナカリョウヘイ]
創価大学文学部教授、ヴァイマル・ゲーテ協会、日本独文学会、日本ゲーテ協会等に所属。研究テーマは「18世紀後半のドイツ文学」など

平山令二[ヒラヤマレイジ]
中央大学法学部教授。1996年から2003年まで世界文学会の編集長を務める。日本独文学会所属。研究テーマは「18世紀ドイツ文学」など

伊藤貴雄[イトウタカオ]
創価大学文学部教授。日本ショーペンハウアー協会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。