沈黙の海―2011・3・11東日本大震災追悼詩集

個数:

沈黙の海―2011・3・11東日本大震災追悼詩集

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 150p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784267019319
  • NDC分類 911.56
  • Cコード C0095

出版社内容情報

2011.3.11 東日本大震災 追悼詩集
被災地を中心に静かな共感の輪を広げた〈手作りの詩集〉、満を持して単行本化!

目次

祈り―あの日
かもめになって
がれき
つばめ
沈黙の海
悲しみの沈黙
祈り
いつ春がくるのだろう
水仙の花
小鳥〔ほか〕

著者等紹介

菊田郁[キクタイク]
元中学校教員、朗読サロン「虹の街」代表。1945年宮城県生まれ。東日本大震災で大きな被害をうけた気仙沼市大谷、南三陸町志津川、石巻市などで8年間にわたり教員として勤務。教員退職後の2006年12月、詩集『風のうたがきこえる』(丸善)を自費出版。2010年5月、仙台市内で朗読サロン「虹の街」設立、代表に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。