こわくてふしぎな 妖怪の話

個数:

こわくてふしぎな 妖怪の話

  • ウェブストアに38冊在庫がございます。(2017年02月20日 03時38分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784262154923
  • NDC分類 K388

内容説明

ゾゾッとするけど読みたくなる33話。

目次

ろくろ首―ろくろ首だとわかる、体の特徴はどれ?
百々目鬼―百々目鬼の腕にあるたくさんの目は、なんの目かな?
火車―遺体を火車から守る方法は?
河童―河童がぬく尻子玉の正体はなに?
座敷わらし―座敷わらしにずっとすみ続けてもらう方法は?
七人ミサキ―このあと、和也をまっている運命は?
百鬼夜行―化け物がこわがった『カタシハヤ』ってなんだろう?
釣瓶下ろし―釣瓶下ろしは落ちてきて人をおどろかす以外になにをする?
送り犬―人をおそうこともある送り犬。どういうときにおそう?
子泣きじじい―子泣きじじいは、どのくらい重くなる?〔ほか〕

著者紹介

ながたみかこ[ナガタミカコ]
児童小説家、絵本作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

こわいけど知りたい!不思議な妖怪の世界!子どもに人気のメジャーな妖怪、珍しい妖怪など30種類以上のお話が読める!