• ポイントキャンペーン

21世紀型授業づくり
モラルジレンマによる討論の授業 中学校編

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 257p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784188056127
  • NDC分類 375.353

目次

第1部 理論編(モラルジレンマ授業を支える認知発達段階理論;モラルジレンマの授業構成法;モラルジレンマ教材作成法・中学校;道徳性の測定と評価)
第2部 実践編(中学校一年生の実践『ヤマメの古里』;中学校一年生の実践『奇跡の生還』;中学校二年生の実践『うるわしき伝統』;中学校二年生の実践『氷河上の決断』 ほか)
第3部 総合的な学習との関連(モラルジレンマから「総合的な学習」へ;情報モラルに関する教育とモラルジレンマ授業)

著者紹介

荒木紀幸[アラキノリユキ]
1942年大阪府に生まれる。1965年同志社大学文学部心理学専攻卒。1968年同志社大学大学院博士課程心理学専攻中退。現在、兵庫教育大学・連合大学院教授、博士(心理学)。同大学学校教育学部附属中学校長。教育方法講座(教育心理学、認知心理学)