• ポイントキャンペーン

郭公の盤

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 381p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784152091710
  • NDC分類 913.6

内容説明

東京スカイツリー崩壊!?歴史の闇に隠されていた世界最古の遺物“郭公の盤”をめぐって不気味な欲望と忌まわしき陰謀が交錯する。“郭公の盤”とは何なのか?それをめぐる知られざる争いとは?そしてなにゆえそれは闇に葬られてしまったのか?牧野修と田中啓文、二人の鬼才が想像の限りをつくした、奇想と怪異の現代伝奇ロマン。

著者紹介

牧野修[マキノオサム]
1958年大阪生まれ。大阪芸術大学芸術学部卒。1979年に奇想天外新人賞を別名義で受賞。数年の沈黙ののち、1992年にハィ!ノヴェル大賞を長篇『王の眠る丘』で受賞、同書にて“牧野修”としてデビュー。1996年、特異な言語感覚に満ちたドラッグ小説『MOUSE』で、高い評価を得る。1999年『スイート・リトル・ベイビー』で第6回日本ホラー大賞長編賞佳作を受賞。2002年『傀儡后』で第23回日本SF大賞を受賞

田中啓文[タナカヒロフミ]
1962年大阪生まれ。神戸大学経済学部卒。1996年『凶の戦士』が第2回集英社ファンタジーロマン大賞に佳作入選して作家デビュー。ヤングアダルト作品を経て、SF、ミステリ、ホラーなどジャンルを超えて活躍。上方落語に造詣が深く、落語ミステリ『笑酔亭梅寿謎解析』や、創作落語も手がけている。2002年「銀河帝国の弘法も筆の誤り」で星雲賞短編部門を受賞。2009年「渋い夢」で第62回日本推理作家協会賞短編部門を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)