NHKブックス<br> 親鸞再考―僧にあらず、俗にあらず

個数:

NHKブックス
親鸞再考―僧にあらず、俗にあらず

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年02月24日 13時07分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140911525
  • NDC分類 188.72

内容説明

浄土真宗の祖のみならず、日本を代表する思想家、哲学者でもある親鸞。その生涯を、これまであまり用いられてこなかった史料をもとに大胆に読み解く。法然門下に入る前、何をしていたのか。正妻は誰なのか、妻は何人いたのか。夢告はあったのか。越後流罪後、京に戻ったのか。息子の善鸞を義絶した背景は何か。大家が描き出す、新たなる親鸞の実像。

目次

第1章 親鸞像を読み直す
第2章 童子としての親鸞
第3章 延暦寺官僧としての親鸞
第4章 法然門下としての親鸞
第5章 越後配流と関東布教
第6章 帰京後の親鸞

著者紹介

松尾剛次[マツオケンジ]
1954年、長崎県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科国史学専門課程博士課程を経て、山形大学人文学部教授。東京大学文学博士。専攻は日本宗教史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)