一葉舟

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 209p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784140054673
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

明治という近代化の大海原に、一人漕ぎ出だす一葉の決意と苦悩。新たなる樋口一葉像の誕生。

著者等紹介

領家高子[リョウケタカコ]
1956年、東京向島に生まれる。両国高校から、東京外国語大学ドイツ語科に学ぶ。ロスで生活ののち、帰国。1995年、『夜光盃』(講談社)を、つづいて、『ひたくれない』、『八年後のたけくらべ』を刊行。舞踊劇の創作等にもたずさわる。2001年、『九郎判官』を刊行、同書は、泉鏡花賞候補となる。現代の芸者を主人公とした長編『向島』『墨堤』『言問』(ともに講談社)を出版し、硬質な文体と抒情性は、高い評価を受けた
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。