NHKブックス
論文の教室―レポートから卒論まで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 297p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140019542
  • NDC分類 816.5
  • Cコード C1395

内容説明

論文って何だ!?それは、「問い」に対して明確な答えを主張しその主張を論証するための文章である。主人公は作文の苦手な大学生。彼が読むに耐える論文を何とか仕上げるまでを時系列順に辿りながら、論理的に文章を書くためのノウハウを伝授。論文のアウトラインの作り方を丁寧に紹介するほか、説得力を高めるためにはどのような挙例が必要か、どのようなアンチテーゼを叩けばよいかを明快に解説する。読めば必ず書ける、究極の論文入門書。

目次

1 キミは論文って何かを知っているか(論文の宿題が出ちゃった!;論文には「問いと主張と論証」が必要だ;論文にはダンドリも必要だ;論文とは「型にはまった」文章である)
2 論文の種を蒔こう(論文の種としてのアウトライン;論証のテクニック)
3 論文を育てる(「パラグラフ・ライティング」という考え方;わかりやすい文章を書くために;最後の仕上げ)

著者等紹介

戸田山和久[トダヤマカズヒサ]
1958年生。1989年、東京大学大学院人文科学研究科修了。専攻は、科学哲学。現在、名古屋大学情報文化学部助教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

佐島楓

46
最初に悪例を示すことで、初歩の初歩の段階から丁寧に文章の書き方、構成、論文の体裁を説明している。とてもわかりやすかった。2016/01/23

藤月はな(灯れ松明の火)

22
レポート発表の時に酷評されたのでリベンジの参考として読みました。語りがユーモラスなのに分かりやすく、レポートの論証的な書き方の様々な例や問題などが掲載されており、実践的なレポート書き方講座。2012/12/16

佐藤一臣

19
読書感想文で四苦八苦している学生は、この書籍を読み切ることができないだろう。論理的で詳細な文章分析をしながら、論文の書き方を指導しているからね。それでも誰もが実践でき、かつ重要なところをあげておくと、「アブストラクトを書く」「論文の構成で書く」「カテゴリーミステイクをしない」「カテゴリー階層を揃える」「自分の書いた文章に自分で突っ込む」「トピックセンテンスはパラグラフの先頭に書く」あたりか。これができるようになるだけで、論文の形にはなる。添削してくれる先生も添削しやすいだろう。2016/09/30

シグマ

13
ヘタ夫くん上達が早すぎる…途中突然物分かりよくなるし…2018/04/16

魚京童!

10
違った!2017/01/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/517718

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。