中公新書<br> 経済大陸アフリカ―資源、食糧問題から開発政策まで

個数:

中公新書
経済大陸アフリカ―資源、食糧問題から開発政策まで

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 286p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784121021991
  • NDC分類 332.4
  • Cコード C1233

内容説明

アフリカを「援助」する時代は終わった。新興国をはじめ、世界中が凄まじい勢いで食糧、石油やレアアースといった鉱物資源を呑み込んでいく現代。これらの需要に対する供給源として、アフリカの重要性は突出している。いまアフリカとの経済連携は、中国が一頭地を抜く。世界各国がそれを追うなか、さらに大きく遅れている日本に挽回の余地はあるのか―。広大なアフリカ大陸を舞台に、世界の未来と命運とを描き出す。

目次

第1章 中国のアフリカ攻勢
第2章 資源開発がアフリカをかえる
第3章 食料安全保障をおびやかす震源地
第4章 試行錯誤をくりかえしてきた国際開発
第5章 グローバル企業は国家をこえて
第6章 日本とアフリカ

著者等紹介

平野克己[ヒラノカツミ]
1956年、北海道小樽市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業、同大学院経済学研究科修了。グローバルスタディーズ博士(同志社大学)。在ジンバブエ日本国大使館専門調査員等を経て1991年にアジア経済研究所入所。その後、ウィットウォータースランド大学客員研究員、アフリカ研究グループ長、JETROヨハネスブルグセンター所長、地域研究センター長等歴任し、2012年よりJETROアジア経済研究所上席主任調査研究員。著書『図説アフリカ経済』(日本評論社、2002年、国際開発大来賞受賞)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件