わたつみ

個数:

わたつみ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年06月23日 02時14分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 280p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784120049439
  • NDC分類 913.6

内容説明

いくら逃げようとしても、故郷からは、逃れられない―。借金を重ね、失意のうちに故郷へ戻ってきた京子は、かまぼこ工場で働き始める。女性の多い職場には、好奇の目と嫉妬心が渦巻いていた。やがて噂の波は、京子と女たちの「罪」をあらわにする。注目の著者が紡ぐ、日本海を望む田舎町に生きる女たちの物語。

著者紹介

花房観音[ハナブサカンノン]
京都女子大学中退後、映画会社、旅行会社などに勤務。2010年「花祀り」にて第一回団鬼六賞大賞を受賞し、作家デビュー。一貫して京都を舞台に性愛を描き、12年『女の庭』で注目を集める。執筆のかたわらバスガイドも務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

事情を抱えて故郷に戻ってきた京子は、海産物加工工場で働き始める。そこは、女たちの秘密や嫉妬が渦巻く場所だった…!