ケナリも花、サクラも花

  • ポイントキャンペーン

ケナリも花、サクラも花

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 177p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784103780021
  • NDC分類 916

内容説明

1993年1月、鷺沢萠は真冬のソウルへ旅立った。祖母の国の言葉を学ぶために。そして、春、桜の季節、町にはケナリ(れんぎょう)の黄色い花が満開だった。濃密な六か月の時の移りゆきの中で、日韓の関係を思い、自分に流れる血を考える。往きつ戻りつする率直で真摯な思索が、自らを問い、隣の国の人びととの新しい未来に向かう長編エッセイ。

目次

序章 コンブハゲッソヨ
第1章 苛々している
第2章 氷の壁―名前のはざまで
第3章 買いかぶってやる
第4章 わたしはずるい
第5章 みんな「事情」を抱えてる
第6章 祖母・父・わたし
第7章 ケナリも花、サクラも花
第8章 牛の一歩と小なさ石ころ
終章 チョム ト・チョム ト