座談集 文士の好物

個数:
  • ポイントキャンペーン

座談集 文士の好物

  • 阿川 弘之【著】
  • 価格 ¥1,944(本体¥1,800)
  • 新潮社(2015/08発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 36pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月11日 13時24分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 285p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103004196
  • NDC分類 914.6

内容説明

旅、鉄道、日本語、食味、海軍、志賀直哉…恰好の相手を得て、会話は闊達自在に展がり、やがて時が豪奢に満ちる。娘・佐和子に語った「擱筆の弁」を附す。文豪が遺した最後の言葉。

目次

贅沢な旅―沢木耕太郎と
鉄道閑話―「日本鉄道旅行地図帳」編集部と
“やさしい”国語教科書が日本語を滅ぼす―齋藤孝と
ああ好食大論争―開高健と
ひじきの二度めし―向田邦子と
『高松宮日記』あの日あの時―高松宮喜久子妃と
志賀直哉―井上ひさし・小森陽一と
擱筆の弁―阿川佐和子と

出版社内容情報

沢木耕太郎と旅を、井上ひさしと志賀直哉を、開高健と食を……最適の相手を得て、対話は味と香りをいや増す。〈話し言葉〉の見本帳。

文豪がうってつけの相手と披露する〈座談〉という藝、〈話し言葉〉の見本帖! 沢木耕太郎と旅を、井上ひさしと小説を、齋藤孝と日本語を、開高健・向田邦子と食を、高松宮妃殿下と宮家の暮らしを――恰好の対話者と、あ・うんの呼吸でとっておきのエピソードを披瀝し合いながら、人生を愉しむための秘鑰に触れて、ゆっくりと芳醇絶佳な時が満ちていく――。一読三嘆、味読三昧、韋編三絶必至の座談集成。