新潮文庫<br> 残響

電子版価格 ¥637
  • 電書あり

新潮文庫
残響

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 414p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101396224
  • NDC分類 913.6

内容説明

私の頭の中に反響する“声”。それは、事件のつらい真相を告げた―。ヤクザの元夫・石神の家庭内暴力から逃れ、ジャズ・シンガーとして生きる杏子。だが、彼女には、死者の残留思念と共鳴できるという忌わしい能力がまつわりついた。その力を捜査に利用したい警察は、杏子の前に石神を送り込む。力は、なぜか石神が一緒の時にだけ発揮されるのだ。時間の底をめぐる連作ミステリー。

著者紹介

柴田よしき[シバタヨシキ]
1995年、『RIKO―女神の永遠―』で横溝正史賞を受賞。受賞作の主人公、村上緑子は、従来の女性刑事のイメージを一新したキャラクターとして人気を獲得した。以後、村上緑子シリーズの他、京都を舞台に壮大なスケールで展開する伝奇小説「炎都」シリーズ、猫を主人公にした猫好き必読の本格推理小説「猫探偵正太郎」シリーズなど、ジャンルを超えて、幅広く意欲作を発表し続けている