小学館文庫<br> ザ・ラスト・ディケイド―落合信彦選集〈13〉

個数:
電子版価格 ¥594
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

小学館文庫
ザ・ラスト・ディケイド―落合信彦選集〈13〉

  • 落合 信彦【著】
  • 価格 ¥596(本体¥552)
  • 小学館(2007/03発売)
  • シルバーウィーク秋の全店ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 10pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2018年09月21日 07時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 301p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094052343
  • NDC分類 312.8
  • Cコード C0195

内容説明

ソ連邦崩壊という奇跡を起こした希代のオプティミスト、R.レーガン。世界を変え自国を失ったM.ゴルバチョフ。幼少期のトラウマを引きずったネクラな独裁者S.ミロシェビッチ。権力にしがみついた裸の王様Y.アラファト。独裁軍事国家に咲いた名花A.S.スー・チー。ベルリンの壁の崩壊で幕を開けた九〇年代。米ソ冷戦という歯止めを失った世界は、地域紛争というケイオスの時代に突入していた。国際ジャーナリスト落合信彦がこの激動の時代を演出した世界の巨人・奇人・変人に迫った。これぞ落合信彦二〇世紀リポートの集大成。

目次

第1章 90年代の土台を作った偉大なる3人(偉大なるギャンブラー―R.レーガン;ヴィジョンを持った鉄の女―M.サッチャー ほか)
第2章 ロシア「三流国」への凋落(錯乱のボリス雷帝―B.エリツィン;炎の性格破綻者―V.ジリノフスキー ほか)
第3章 動乱のバルカン(ネクラの独裁者―S.ミロシェビッチ;セルビアの怪人―V.シェシェリ ほか)
第4章 中東戦い永遠に終わらず(元祖偏執狂、大統領―S.フセイン;常識無用の中東 ほか)
第5章 アジアに起きつつあるパラダイム・シフト(軍事独裁国家に咲いた一輪の名花―A.S.スー・チー;間抜けな笑いをふりまく小心者―江沢民 ほか)

著者等紹介

落合信彦[オチアイノブヒコ]
国際ジャーナリスト。1942年生まれ。アメリカのオルブライト大学、テンプル大学大学院で国際政治学専攻。オイルビジネスを経てジャーナリストとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。