小学館文庫<br> カランコロン漂泊記―ゲゲゲの先生大いに語る

小学館文庫
カランコロン漂泊記―ゲゲゲの先生大いに語る

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 284p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094047011
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」…誰もが慣れ親しんだ、異形の愛すべきキャラクター達。その生みの親、水木しげるセンセの旺盛な創作活動の原点とは!?少年時代、ラバウルでの戦争体験、忘れられない人々から独自のテツガクまで、風の向くまま気の向くまま、縦横無尽に人生を語る、本邦初!どこを切っても水木印の痛快コミックエッセイ!!ビッグコミック連載時より、熱烈な支持を受けた快作が遂に文庫本で登場!肩の力を抜いて、人生を楽しむヒントがたっぷりと詰まっています。

目次

第1章 少年のころの思い出(あわや弟殺し!?;馬車屋のキンカ;ひょうタン ほか)
第2章 兵隊のころの思い出(お助け爺さん;巨砲;小林二等兵 ほか)
第3章 忘れられない人々(佐々幸二郎;あさいますお;つゆきサブロー ほか)
第4章 カランコロン的幸福論(110点;睡眠力;偉大なる胃 ほか)

出版社内容情報

コミックより面白い!? 「ゲゲゲの鬼太郎」を生んだ作者の生き方。

 「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」…誰もが慣れ親しんだ異形の愛すべきキャラクター達。その生みの親、水木しげるセンセの旺盛な創作活動の原点とは!? 少年時代、ラバウルでの戦争体験、忘れられない人々から独自のテツガクまで、風の向くまま気の向くまま、縦横無尽に人生を語る、本邦初! どこを切っても水木印の痛快コミックエッセイ!! ビッグコミック連載時より熱烈な支持を受けた快作が遂に文庫本で登場! 肩の力を抜いて、人生を楽しむヒントがたっぷりと詰まっています。(解説 京極夏彦)