ビッグコミックス<br> Heat 〈16〉 - 灼熱

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
Heat 〈16〉 - 灼熱

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 1冊/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091865168
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

「気にくわない奴は殴る!」。新宿・歌舞伎町を舞台に、警察にも暴力団にも屈しない男・唐沢辰巳の挑戦が今、始まる!

▼第1話/丸裸▼第2話/嫉妬▼第3話/足枷▼第4話/義▼第5話/吐露▼第6話/“抑圧班”▼第7話/“爆破班”▼第8話/居場所●主な登場人物/唐沢辰巳(5年前の“新宿全面戦争”で仲間を失った心の傷に悩まされていたが、完全復活を果たす)、伊丹(唐沢の無二の盟友だったが、唐沢を見限り、歌舞伎町の新たな支配者に)、藤巻(関西山王会の元総本部長。破門されていたが、村雨の死後、山王会六代目に就任)●あらすじ/ついにソロコフを屈服させ、ダンテを追い詰めた唐沢たち。だが、それでも余裕の態度を崩さないダンテは、唐沢たちの前に現れ自らの“愛人(パートナー)”を紹介してみせる。その人物とは、なんと唐沢の恋人・中谷里見だった!! 彼の話によると、里見は顧問弁護士として2、3年前、自ら売り込んできたというが…(第1話)。●本巻の特徴/“新宿全面戦争”から5年。歌舞伎町は、新たな支配者・ダンテのもと、欲望がすべてを支配するカジノ街へと変貌していた。圧倒的資本をバックに屈服を迫るダンテに対し、唐沢たちは彼の部下・ソロコフを拉致して対抗。だが、形勢逆転かと思われた矢先、唐沢の恋人・里見がダンテの“作戦参謀”として現れた!! 「私を撃てなければ父親を越えられ