少年サンデーコミックス<br> 鳳ボンバー 〈2〉

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
鳳ボンバー 〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 189p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091265920
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

鳳啓助。この度、14歳にしてプロ球界入りした天才投手。鳳欽助。啓助の父で三冠王8回の記録を持つ大打者。この強者親子が暴れまくる、常識破りのガチンコ野球コミック。

▼第9話/鉄砲玉!?▼第10話/プロ野球選手たるもの紳士たれ!▼第11話/メチャでかっ!!▼第12話/忘れちゃった!?▼第13話/隠れた天才!▼第14話/ガッカリしちゃうよぉ!▼第15話/ちくしょー! オレは鳳啓助だ!▼第16話/10球目だ!▼第17話/プロ野球コーチは歯が命!?▼第18話/迫力! 欽助VS稲垣●主な登場人物/鳳啓助(リトルリーグ、シニアリーグの世界大会でも大活躍した、天才中学生投手。テイオーフェニックスにドラフト1位指名され、14歳にしてプロ野球選手となる)、鳳欽助(啓助の父。過去8回も三冠王に輝いた、フェニックスの不動の四番打者で、プロ野球界のスーパースター。40歳)●あらすじ/“奇術師”明石監督からストッパーを命じられた啓助。だがフェニックスには、すでに不動のストッパー・稲垣仁がいる。プライドを傷つけられた稲垣が快く思うはずもなく、そのためチーム内には異様な雰囲気が漂いはじめる。そんな中、当の啓助は、報道陣をシャットアウトした別メニューでの練習を続けていたが…(第9話)。●本巻の特徴/新外国人選手、マーク・ハイドがチームに合流。啓助はマークの打撃練習に飛び入りで登板し、観衆に自分をアピールするため“魔球”を投げ込むが…!?