予備校なんてぶっ潰そうぜ。

個数:
電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

予備校なんてぶっ潰そうぜ。

  • 花房 孟胤【著】
  • 価格 ¥1,404(本体¥1,300)
  • 集英社(2014/04発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 26pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 10時37分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087860429
  • NDC分類 376.8

内容説明

日本の大学受験における地理的・経済的な格差をなくすべく、無料の授業動画サイト「manavee(マナビー)」をたったひとりで立ち上げた東大生の奮闘記。

目次

僕は変わり者?
外国語を手軽に覚える方法
カーン・アカデミー
そして学校に行かなくなった
生まれて初めてのプログラミング
マナビーが生まれた日
一緒に東進をぶっ潰そうぜ!
プログラムって、すげー!
目標達成。でも、お金がない
やれることは、なんでもやってみよう〔ほか〕

著者紹介

花房孟胤[ハナフサタケツグ]
1989年生まれ。NPO法人manavee(マナビー)代表理事。東京大学文科三類2年のときにmanaveeを創業し、独学でプログラミングを覚えてサイトを開設。システムエンジニアとして受託開発と資金調達をひとりでこなしながら、3年間で、manaveeを約35大学にまたがる活動に拡大させる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

大学受験には、実のところ経済格差や地域格差が存在する。そこで、「全受験生に公平な勉強の機会を」をスローガンに、東大生が始めたのが無料の授業動画サイト「manavee(マナビー)」。その、成功までの軌跡。