転ばぬ先の転んだ後の「徒然草」の知恵

個数:
電子版価格 ¥1,007
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

転ばぬ先の転んだ後の「徒然草」の知恵

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月03日 04時47分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 199p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087860122
  • NDC分類 914.45

目次

第1章 「いま」を生きる―一時の怠りは一生の怠り
第2章 なぜアマチュアはプロに勝てないか―道を極めた人ほど慎重に行動する
第3章 会社をやめるということ―ドロップアウトの条件
第4章 珍しきを求めて異説を好まず―他人の目が自己を決定する
第5章 生きていく奥義―無益のわざをなさず
第6章 時代のダンディズム―華美・ぜいたくを排す
第7章 失敗の罠―才をふりかざして人と争うな
第8章 無常変易―まずこの世が無常であることを悟れ

著者紹介

嵐山光三郎[アラシヤマコウザブロウ]
1942年東京生まれ。國學院大学文学部卒。平凡社「別冊太陽」編集長を経て作家。89年『素人包丁記』で講談社エッセイ賞。2000年『芭蕉の誘惑』でJTB紀行文学大賞受賞。また2006年と2007年には『悪党芭蕉』で泉鏡花賞、読売文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

スティーブ・ジョブズの信条は兼好に通じる!
「大事を思いついた人は、他のことはすべて捨てよ」「時代を生きる人は、まず時期を知らなくてはならない」。『徒然草』はこのような知恵にあふれている。まさに兼好とジョブズは重なるのである。