ダッシュエックス文庫<br> 影使いの最強暗殺者―勇者パーティを追放されたあと、人里離れた森で魔物狩りしてたら、なぜか村人達の守り神になっていた

個数:
電子版価格 ¥693
  • 電書あり

ダッシュエックス文庫
影使いの最強暗殺者―勇者パーティを追放されたあと、人里離れた森で魔物狩りしてたら、なぜか村人達の守り神になっていた

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年06月20日 18時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 296p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784086313902
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

勇者と共に魔物を倒す旅をしていたヒカゲ・17歳。影を操るスキルで勇者を援護していたヒカゲだったが…突然、パーティーを追放されてしまう。一人になったヒカゲは"奈落の森"と呼ばれる場所で、魔物を狩りながら孤独に暮らしていた。そんなある日、一人の少女を助けたことで一転、自分が奈落の森の守り神として崇められていることを知って――!?人類最強の力で、悪をなぎ倒す!異世界ハーレム物語。

内容説明

世界を救うため、勇者と共に魔物を倒す旅をしていたヒカゲ、15歳。影を自在に操る力を使い、勇者を援護していたヒカゲだったが…。「敵の自由を奪った状態でなぶり殺すなんて…この卑怯者!」活躍の場を奪われた勇者からパーティを追放されてしまう。一人になってしまったヒカゲは“奈落の森”と呼ばれる場所で、魔物を狩りながら孤独に暮らしていた。そんなある日、一人の少女・エステルを助けたことで、自分が奈落の森の守り神として崇められていることを知る。戸惑いながらも、自らが守るべき存在がいることを知ったヒカゲは再び世界を救うため立ち上がった!人類最強のスキルで、悪をなぎ倒す!異世界チート物語。