ダッシュエックス文庫<br> 帝剣のパラベラム―セラフィムロスト 帝の章

個数:
電子版価格 ¥759
  • 電書あり

ダッシュエックス文庫
帝剣のパラベラム―セラフィムロスト 帝の章

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年05月13日 19時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 324p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784086313476
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「神聖裁判をはじめます。アルさまに害を為す者など、死刑以外にありえませんね」 「待て、シルファ。面倒な敵を増やすんじゃない」

神聖フィリア帝国の皇子であり、妾腹の子であるアルヴェールは、皇帝である父を憎み、己の力で名声を得るため、遊歴の騎士として旅をしていた。旅の仲間は二人。神敵と見做した相手には容赦なく大鎌を振るう一方、アルヴェールをアルさまと呼んで慕い、隙あらば夜這いをかけてくる女神官、「聖女」シルファ。そして、戦いと食事と英雄伝を好み、アルヴェールと契約を結んだ身でありながら、尊敬する様子が一切ない「セラフィム」のセイラン。旅の中で、アルヴェールたちは「地底樹」と呼ばれる巨大な魔物に関わっていくこととなる。だが、魔物の裏には、帝国を滅ぼそうと企むひとりの魔術師の暗躍があった……。

内容説明

「神聖裁判をはじめます。アルさまに害を為すなど、死刑しかありえませんね」「待て、シルファ」神聖フィリア帝国の皇子であり、妾腹の子アルヴェールは父を憎み、己の力で名声を得るために旅をしていた。仲間は二人。神敵には容赦なく大鎌を振るい、アルヴェールを慕って隙あらば夜這いをかけてくる女神官、「聖女」シルファ。戦いと食事と英雄伝を好み、アルヴェールと契約を結んだ身でありながら、尊敬する様子が一切ない「セラフィム」のセイラン。旅の中で、アルヴェールたちは「地底樹」と呼ばれる巨大な魔物に関わっていく。だが、魔物の裏には、帝国を滅ぼそうと企む魔術師の暗躍があった…。

著者等紹介

川口士[カワグチツカサ]
2006年に『戦鬼』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。