講談社birth<br> ゆきあかり

個数:
電子版価格 ¥864
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社birth
ゆきあかり

  • 村田 りねん【著】
  • 価格 ¥1,080(本体¥1,000)
  • 講談社(2010/03発売)
  • ゴールデンウィークポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 20pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 197p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062828185
  • NDC分類 913.6

内容説明

季節は冬。しおりは学生の頃に暮らした町を3年ぶりに訪れる。ルームシェアをしていた同級生の明里は、司法試験に通りながら弁護士の道を捨て画家となり、3人目の同居人だった恋人の平良とも別れてしまっていた…。ひとつの家で暮らした“3人の関係”はどう変わってしまったのだろう。雪が舞う白い町を舞台に、それぞれの道を歩む3人の心が再び交差する―。第11回「講談社Birth」小説部門受賞作(『雪あかりの町で』を改題)。

著者紹介

村田りねん[ムラタリネン]
1982年大阪生まれ。高校卒業後、渡米。その後渡英し、ロンドンの大学でグラフィックデザインを専攻。2007年夏に卒業し帰国。2010年春より福岡在住。第11回「講談社Birth」小説部門受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

学生時代の町で再会した3人それぞれの人生。
学生時代を過ごした町を3年ぶりに訪れたしおり。同級生の明里は弁護士の道を捨てて画家となり、恋人の平良と別れていた。3人それぞれの人生模様を描く青春小説。