科学感動物語〈5〉動物―すばらしき隣人たち

個数:
  • ポイントキャンペーン

科学感動物語〈5〉動物―すばらしき隣人たち

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 05時25分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 207p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784055009751
  • NDC分類 K402

目次

高市敦広―白くまの母になった熱血飼育員
青柳昌宏―ペンギン先生は自然を「じっと見る」
長谷川博―アホウドリを絶滅から救った「デコイ作戦」
アルフレッド・ラッセル・ウォレス―「種の進化」を追究した無名の博物学者
海野和男―「虫の宇宙」を撮り続ける
戸川幸夫―イリオモテヤマネコ、未知の種のなぞを解く
アイリーン・M.ペパーバーグ―“考えるオウム”と女性科学者の絆
小西正一―アメリカで探求した、動物の神経行動学
三戸サツヱ―サルと先生の心の交流

出版社内容情報

白くまピースと高市敦広、海野和男(昆虫写真家)、三戸サツヱ(ニホンザルの研究)、長谷川博(アホウドリの研究)らの物語。

白くまピースと高市敦広、海野和男(昆虫写真家)、三戸サツヱ(ニホンザルの研究)、長谷川博(アホウドリの研究)らの物語。古今東西の科学者、偉人たちの感動物語を通して、子どもたちに夢を与え、科学への興味をかきたてる、ノンフィクションシリーズ。