ラポムブックス<br> 気になる子の保育Q&A―発達障がいの理解とサポート

個数:
  • ポイントキャンペーン

ラポムブックス
気になる子の保育Q&A―発達障がいの理解とサポート

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 03時09分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 238p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784054037205
  • NDC分類 378

内容説明

保育・特別支援教育サポートブック。

目次

第1章 気づく―子どもをみるために
第2章 かかわるQ&A(集団活動;人とのかかわり;難しい特性;気がかりな保護者)
第3章 かんがえるギモン10(「障がい」なの?「わがまま」なの?;かわいいと思えない子どもがいる;子どものようす、どう伝えたらいい?;診断は早いほうがいいの? ほか)
第4章 まなぶ―観察・記録・検討

著者紹介

田中康雄[タナカヤスオ]
北海道大学大学院教育学研究院附属子ども発達臨床研究センター教授。児童精神科医・臨床心理士。獨協医科大学医学部卒業後、旭川医科大学精神科神経科医局入局。同病院外来医長、北海道立緑ヶ丘病院医長、同病院児童部門担当を経て、国立精神・神経センター精神保健研究所児童・思春期精神保健部児童期精神保健研究室長に。2004年4月より現職。専門は児童・思春期精神医学。地域や現場に積極的に足を運び、他職種と手を携えて、日夜子どもをめぐる問題に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)