• ポイントキャンペーン

青島広志でございます!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 266p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784054033948
  • NDC分類 760.4

内容説明

マルチ・アーティスト青島広志の傑作エッセイ&イラスト集。

目次

興味津々1 音楽のテーマからそれてしまって…(キマイラについて―テーマ 春;フロイデシェーネルゲッテルフンケンについて―テーマ ドイツ;男性の女性化について―テーマ 化学変化 ほか)
興味津々2 思考のレム睡眠期(青風方丈記(1)パパゲーノの出自
青風方丈記(2)ピアノ曲の難しさについて
青風方丈記(3)龍退治の物語 ほか)
興味津々3 クラシックの話で締めましょう!(作曲家とその妻たち(1)モーツァルトとコンスタンツェ
作曲家とその妻たち(2)チェイコフスキーとアントニーナ
作曲家とその妻たち(3)マーラーとアルマ ほか)

著者紹介

青島広志[アオシマヒロシ]
1955年東京生まれ。東京芸術大学および大学院修士課程を首席で修了し、修了作品のオペラ「黄金の国」(原作:遠藤周作)が同大図書館に購入され、過去2回の東京都芸術フェスティバル主催公演となる。作曲家としては「火の鳥」(原作:手塚治虫)、「黒蜥蜴」(原作:三島由紀夫)、管弦楽曲「その後のピーターと狼」、合唱曲「マザーグースの歌」、ミュージカル「11ぴきのネコ」など、その作品は200曲に及ぶ。ピアニスト・指揮者としての活動も35年を迎え、最近ではコンサートやイベントのプロデュースも数多くこなしている。NHK「ゆかいなコンサート」の初代監督を8年務め、現在もNHKラジオ「みんなのコーラス」「高校音楽講座」にレギュラー出演のほか、日本テレビ「世界一受けたい授業」、テレビ東京「たけしの誰でもピカソ」、テレビ朝日「題名のない音楽会21」、TBSラジオ「子供電話相談室」にも出演。東京芸術大学、都留文科大学、都立芸術高校講師。日本現代音楽教会、作曲家協議会、東京室内歌劇場会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)