歴史群像新書<br> 異 上杉軍記〈1〉輝虎奔る!

電子版価格 ¥822
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

歴史群像新書
異 上杉軍記〈1〉輝虎奔る!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 240p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054032866
  • NDC分類 913.6

内容説明

永禄八年五月、将軍・足利義輝暗殺。すべてをなげうって将軍家を援ける、と確約していた“越後の龍”上杉輝虎(のちの謙信)。だが、次期将軍候補の一人は、こともあろうに義輝を謀殺した三好三人衆らが推す義親(のちの義栄)。確たる後ろ盾のないもう一人の候補義秋(のちの義昭)は、近江・若狭・越前へと流浪し、暗澹の日々を送る。将軍暗殺から二年余―度重なる義秋からの要請に応じ、永禄十年九月、毘沙門天の化身となった輝虎は、越後の精兵二万を率いてついに出陣。だが、その先に待ち受けていたのは信玄の策謀と“天下布武”を目指す信長の台頭だった…。

著者紹介

工藤章興[クドウショウコウ]
1948年、愛媛県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。新聞社・出版社勤務を経て執筆活動に入る。複数のペンネームを使い分け、さまざまなジャンルで健筆をふるっている。歴史分野では現地取材を第一とし、文献資料だけにとらわれない独自の視点で、従来の史観を見つめ直している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)