• ポイントキャンペーン

快楽図書館

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 380p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784054032330
  • NDC分類 019.04

内容説明

連載書評から推薦文・作家論まで―「本」をめぐる断章を集成!鬼才が透視した書物のユートピア。

目次

快楽図書館
推理小説月旦
『男と女の子』吉行淳之介
『日常生活の冒険』大江健三郎
『行為と死』石原慎太郎
『殉教の美学』磯田光一
『パスポートNO.328309』東野芳明
『眼・ことば・ヨーロッパ』大岡信
『汚れた土地』中原弓彦
『神と悪魔―実存倫理の視界』久野昭〔ほか〕

著者紹介

澁澤龍彦[シブサワタツヒコ]
1928年、東京に生まれる。東京大学文学部仏文科卒業。サド、ユイスマンス、マンディアルグら異色のフランス人作家の作品を翻訳するかたわら、シュルレアリスム、オカルティズム、エロティシズム、異端文学をめぐる斬新なエッセイ・評論を次々に発表。また『ねむり姫』『高丘親王航海記』といった幻想的な小説を執筆。博識と慧眼によって編み出された巧緻な諸作品は、今なお多くの読者をひきつけている。1987年、逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)