• ポイントキャンペーン

捜聖記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 447p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048733403
  • NDC分類 913.6

内容説明

定説を覆し、まったく新たな聖徳太子像を提示する痛快古代史ミステリー!人気シリーズ『新耳袋』の著者が贈る傑作歴史エンターテインメント!すべての鍵は四天王寺にあり!神社仏閣の由緒書を手がかりに、丹後半島を丹念に歩き、膨大な資料を渉猟してたどりついた驚くべき真実の数々。

目次

『未来記』
定説と異説
四天王寺の謎
『聖徳太子未来記伝義』
四天王寺七宮
四天王寺創建説の再考
丹後王国
篭神社
小姉君の血統
太秦
弥勒仙花
鳥居の起源
日出る処の天子
蔵書蔵
もう一つの太秦
『先代旧事本紀大成経』
牛祭り三日前
奇祭 牛祭り
ミトラ
一九九三

著者紹介

中山市朗[ナカヤマイチロウ]
放送作家、オカルト研究家、怪異蒐集家、「怪談之怪」発起人。大阪市在住

木原浩勝[キハラヒロカツ]
1960年生まれ。怪異蒐集家、「怪談之怪」「怪談団」発起人。東京都武蔵野市在住

出版社内容情報

「未来記」と題された聖徳太子直筆の預言書が京都四天王寺の奥深くに封印されている!? その秘密に迫るべく丹波、紀州、大阪と精力的な取材を始めた主人公にもたらされた驚愕の事実とは、傑作歴史ミステリー!