角川選書<br> 文房四宝 筆の話

個数:
  • ポイントキャンペーン

角川選書
文房四宝 筆の話

  • 榊 莫山【著】
  • 価格 ¥1,836(本体¥1,700)
  • 角川書店(1998/06発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 34pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 05時27分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047032941
  • NDC分類 728.3

内容説明

羊などの獣毛、鳥の羽毛、木や草や頭髪など、筆はさまざまな素材で作られる。筆をもつ楽しみは、こうした個性を前に、書風や書体を考え、筆と息のあった書をものすることかもしれない。多種多様な筆をもつ筆者が、手に入りにくい貴重な筆や珍しい筆を含め、日常に使う筆を、それを用いた書と共に紹介する。さらに、購入する際の選び方、紙に向かうときの構え、使用後の手入れと保存など、筆とのつきあい方についても丁寧に説く。

目次

弘法筆をえらぶ
詩にあらわれた毛筆
筆の起源
湖筆よ蘇れ―蘇州湖筆廠訪問
筆匠・思斉を想う
筆の生まれるまで
羊毛の話
わが愛玩の筆
中国の筆鑑賞
変な筆の仲間たち
獣毛の筆
筆を使う